生活_手作りおやつ

★簡単なら作るのも楽しい★

おやつを手作りしてみました。シンプルな材料で作れますし、人も一緒に食べられます。国産や無農薬など材料にこだわって、より健康派のものを作ってもいいかもしれません。

ささみジャーキー

treatsスモークしてあるジャーキーは香りが手についてなかなかとれません。作ってみると、味付けや香りづけをしなくても、大好評。

オーブンで乾燥させているだけなので、これぞ無添加オヤツです。

=作り方=

150℃のオーブンで20分焼き、裏返して50分。まだ水分が多そうならば、あと10分。厚みに包丁を入れ、なるべく均一の厚さにしておくと、きれいにできます。

同じ方法で砂肝でも作れます。砂肝のほうが味がしっかりあって美味しいのですが、残念ながら、もりくまわんこーずは砂肝が合わないようで、お腹をこわします。

獣医さんによると、大抵の子は大丈夫だけど、たまに体質に合わない子がいるそうです。食べなれていないことも原因かもしれません。

▲ページトップ

ケフィア

treats牛乳にケフィアの素を混ぜて室温で1日。トロリと固まったら、冷蔵庫に移します。

フルーツと相性が良いです。もちろん、人のオヤツにもおいしぃ〜。わんこ達には冷たすぎないように、しばらく室温においてから食べさせています。



▲ページトップ

おからビスケット

treatsトレーニングのごほうびは食べ過ぎになりがち。小さく割ったものをやりたいのですが、なかなか市販のものでちょうど良いものが見つかりませんでした。

堅すぎれば割りにくく、サクサクすぎればポケットの中で崩れてしまったり、バラバラと食べこぼして散らかってしまいます。サクサク割りやすく、割った時にはくずれにくいレシピを考えてみました。

全粒粉を使ったり、マーガリンのかわりに体に良いオイルにこだわったり、ゴマのかわりにチーズや海草などを入れたりと、アレンジもできそうです。

=材料=

おから:80g、薄力粉:100g、卵:1個、マーガリン:50g、ゴマ:大さじ1、牛乳:大さじ1

=作り方=

  • おからはレンジで5分、混ぜて更に1分加熱し、水気をとばしておく。
  • 泡だて器でクリーム状にしたマーガリンにとき卵を少しずつ混ぜながら加える。
  • おから、ゴマ、薄力粉を加えてヘラでサクサクと混ぜる。
  • ぽろぽろとした生地ができるので、牛乳を加えてひとまとめにする。
  • 好きな形に整える。※じゅんものやり方(網目のついたコイン型)…1.5cmくらいのお団子を作り、フォークの背で縦と横の溝がつくように押さえます。
  • 160℃のオーブンで20分焼く…できあがり!


▲ページトップ